麺打ち修行 3日目

朝 必勝軒に到着するなり マスターが
「シマダ君、早速 麺 打っちゃって」


「は、はい…」

毎日 侍では麺 打ってるけど
必勝軒の打ち方は 独特で複雑。
麺打ちの機械も違うのと 麺の太さや長さも
侍とは 全く違う。

悪戦苦闘(汗)(汗)

久々に 麺打ちでテンパリました(笑)

それでもマスターは
「お前なら 出来るから」と 励ましてくれます。
思えば 修行中 そんな事 言われた事なかった…

いつも 怒鳴られる所でも 丁寧に教えてくれる。

なんだか 申し訳なく思いました。

これは 早く覚えないといけないな~

頭の中が 真っ白になって 無心で麺を打ちました。と言うより 何も考えられなかった。

悪戦苦闘の末、ラーメンとつけ麺用の 麺打ちが終了しました。

その後は 営業前の準備を お手伝いさせていただき 本日の麺打ち修行は終了となりました。

来週は テンパらないように しないとなぁ(笑)